品質方針
品質方針
現在地: > 品質方針
       私どもの顧客である株式会社ヤマダ(本社:名古屋市)は遊技機業界の中でも先駆けて「ISO9001:2011」認証を取得、全社的な品質保証システムで品質保証活動を推し進めています。当社ではこのヤマダの品質方針をベースに、遊技機業界におけるトップレベルの品質保証システムを確立しています。 
品質向上に向けた取組み
       ヤマダの開発・製造の各担当者が常時出張、または出向し、品質保証活動の方向性がぶれないように全社的に取り組んでいます。開発・製造における主要ポストには日本人管理者を配置、高品質な『ヤマダ品質』を維持しています。 
品質方針・品質目標の明確化
       株式会社ヤマダが取得した「ISO9001:2011」による品質方針の継承、品質目標を明確に定め、 品質保証活動を全社的に行っています。
品質保証システムの構築
        遊技機は型式試験通過後に、部品等の形状を変更することができません。そこで、量産段階で設計変更をすることがないようデザイン・企画段階からヤマダ・パチテック相互で情報を共有しています。TV会議ネットワークを活用したり、現地へ直接赴いたりするなどして、評価・レビューを行うとともに、設計後の金型発注時には試作から量産終了までを担当する社員を定め、一括管理しています。これは、不具合の未然防止と早期解決が目的です。

また、不良データの共有・分析をヤマダ・パチテック相互で行い、過去のトラブルを蓄積、次機種開発に備えた品質向上を図っています。